弊社は不動産評価のプロとして、NPL投資のデューディリジェンス、担保不動産、証券化不動産等の鑑定評価、民事再生法における財産評定の為の鑑定評価、調停等のための賃料評価、広大地判定の意見書の作成等を行っております。また、オフィス、共同住宅をはじめ、大規模商業施設、ゴルフ場、ホテルといった様々な種類の不動産に関する豊富な評価実績も有しております。

 不動産の鑑定評価にあたっては、複数の不動産鑑定士が関与する体制を構築し、適正な鑑定評価額の算定に尽力しております。弊社鑑定士メンバーは、不動産マーケットの変化、それをもたらす金融情勢、税法等の行政条件の変化に対応できように、常に鋭敏なアンテナを持ち、日々研鑽に努めております。

 我々は、不動産評価の専門家として不動産の適正な価値を判定する役割を果たし、不動産の適正な流通、円滑な不動産担保金融を通じて社会に貢献したいと考えております。