Posted by & filed under 業務内容.

 不動産の価格を求める場合、その土地をどのように利用して、どのくらいの建物が建てられるかが重要に なります。敷地規模が小さい場合も、狭小建物として問題となりますが、特に大きな敷地でマンション分譲 が可能な場合は、どのくらい分譲面積が確保できるかによって、不動産価格に大きく影響します。

 弊社では、弊社顧問一級建築士による不動産鑑定評価のための建物想定図面を作成します。

 また、敷地規模が大きい場合で、戸建分譲が有利な場合は、土地利用分割図の作成も行っております。

 弊社に不動産鑑定評価をご依頼頂いた場合は、必要に応じて建物想定図面又は土地利用計画図を作成 の上、鑑定評価を行いますが、建物想定図面等の単独でのご利用も可能です。

建物想定図面の作成